乳酸菌で今年の冬もインフルエンザ予防!

毎年冬になると心配になるのがインフルエンザ。小さい子がいる家庭、受験生がいる家庭ではインフルエンザの予防接種を受けている家庭が多いと思います。

 

我が家も小さい子供がいるので毎年のように家族でインフルエンザの予防接種を受けてはいますが、なぜだか子供は毎年のようにインフルエンザにかかってしまいます。

 

インフルエンザ感染

 

予防接種だけではインフルエンザは予防できないのかと残念に思っていたら、子供の友達ママから、乳酸菌、特にR−1乳酸菌がインフルエンザ予防になるという話を聞きました。そこで我が家もさっそくR−1乳酸菌飲料を試してみることに。秋ころから毎日一本R−1乳酸菌飲料を飲み始めました。

 

毎日続けるには少しお金がかかってしまうので、安く売っているスーパーを探し、少しでも安く手に入れられるようにしました。そうして、毎日一本R−1乳酸菌飲料を続けていたところ、毎年のようにかかっていたインフルエンザにその年はかからずにすみました。

 

R−1乳酸菌は免疫力を高める働きがあるようです。免疫力をあげるには白血球の働きを活発にしないといけないようですが、R−1乳酸菌にはまさにその働きがあり、免疫力を高めることでインフルエンザを予防できるようです。今年もR−1乳酸菌を毎日飲んで、インフルエンザ予防をしようと思っています。